Please reload

デザインコンテストにて新人賞を獲得しました。

 この度、弊社の手掛けた「Nostalgic simple」が住宅リフォーム事業社団体JERCOリフォームデザインコンテスト2017年関東甲信越支部大会にて新人賞を獲得することができました。

 

 

 

歴史のあるコンテストの関東甲信越という強豪が多い中でこのような名誉ある賞を頂け

たことを大変うれしく思います。

 

 

写真は表彰式の様子です。

 

内装質感の変化やキッチンのおさまり、そしてリフォーム前の家からの変化の飛躍を評

価して頂きました。

 

 

 

他の受賞者の方のお話を聞く中で、お客様の思いを反映し、間取りやデザインをとって

も一人ひとりのお客様の思いがあるなと感じました。

 

 

 

また、リクルートsuumo編集長の方が、今後のリフォームの在り方をプレゼンして頂け

る場面がありました。

 

 

 

今は圧倒的に新築市場が住宅業界をしめていますが、空き家問題が深刻化し、新築で建てる用地も限られてくることからリフォーム・リノベーション産業に政府としてもより力をいれたく、どのようにリフォーム・リノベーションの事業を盛り上げていくかが課題というお話がありました。

 

 

省エネ、断熱や安心をどのような尺度で取り入れるかなどのお話のほかに、私が個人的に興味をもったのは、不動産を選ぶ段階でいかにお客様にその家のポテンシャルを伝えることが出来るか・・・という技術をもった会社が勝っていくというお話でした。

 

 

 

お客様にとって、新築の家と中古の家を見せられた時に、設備がきれいで内装がピカピカな家がもちろんいいに決まっています。

人が目からとらえる情報、「ビジュアル」の印象はかなり強いと思います。

 

 

リフォームすれば綺麗になるといわれても、既存の家をみてしまうとなかなか想像を膨

らませて考えるのは難しいです。

 

 

私自身はリフォーム・リノベーションの世界で長くやっていましたし、その物件の魅力

をリフォーム前提でみていくことができます。

 

 

中古住宅には、

 

・立地 (好立地にすでに建っている、新築では出ていない場所にも住める可能性がある。)

・広さ 

・日当たり・通風の確保

・価格    

 

などのメリットがありますしデザインを仕事にしている私からすると「古さの味わい」という新築では絶対だすことのできないカッコよさがあります。

 

 

それを伝えていくためには、この物件にはこんなに素敵な魅力があるんだよ!というこ

をお客様にいかにお伝えできるかが大切だと思います。

 

 

その一つのツールがパース(3Ⅾのイメージ)だとプレゼンの中でもありました。

沢山の言葉の情報より、ひとつの「こんな風に住める」というビジュアルの方が人の心

を動かすのではないか・・・と私も思います。

 

 

例えば、今回の「Nostalgic simple」の実例で、元の家は下のような形です。

 

 

 

 

 

 

もともとはこんな感じです。

リフォーム済だったので綺麗ですし、・・・・普通ですね。笑

 

 

でも、この家は北西向きだったり、実はこのキッチンの幅が狭かったり・・・小さなモ

ヤモヤが重なるとなんだか決め手にかけているような気がしてしまいます。

 

 

おそらく、売っている段階で「すべて自分の理想通り」は不可能なのではないか・・・

と思います。

 

 

皆、こっちの物件はこれはいいけどこれは嫌・・・とか、取捨選択をして決めていくの

だと思います。

 

 

ただ、その先に「リフォーム」があれば、ここから自分たちの理想にすることが出来る

のです。

 

 

こちらの物件のイメージパースはこちら。

 

 

 

 

 

こんな感じです。

こうなるよ・・・!ということがわかれば、その物件の魅力は大きくあがると思います。

 

完成した家は

 

 

 

 

このような形です。

 

こういったことが必要になってくるというお話を聞いて、リノベーションや中古住宅の可能性がまた広がるなと感じた表彰式でした。

 

 

 

最後に、

 

この家を紹介し仲介してくださったわいわいアットホームの松田さん、

施工をして下さった大工高野建築工房の皆さん。

皆さんのお陰でこのような素晴らしい賞を獲得することが出来ました。

大変感謝申し上げます。

 

 

 

 

大工高野建築工房の高野社長とお写真撮りました!

 

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

RECENT POSTS

Please reload

ARCHIVE

Email:shimizu.interior@gmail.com

​事務所所在地:東京都府中市

Email:shimizu.interior@gmail.com

​事務所所在地:東京都府中市

  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon